初めて試す着物レンタルの選び方

着物を着てお出かけを楽しみたい、結婚式や成人式など1日だけ着物を着たいという場合に、とても便利なのが着物レンタルです。着物はなかなか着る機会が少なく、購入するよりも着物をレンタルで用意することによって、安く着物を楽しむことが出来ます。最近ではインターネットでの申し込みも可能な業者があるので、より手軽に着物を楽しむことが出来るようになっています。初めて着物レンタルを利用する時には、利用する業者をきちんと選ぶことが大切です。いくつかのポイントを押さえておくだけで、着物選びもとても楽しくなるでしょう。気軽に利用できるので、特別な日だけでなく、ちょっとしたお出かけやお祝いの席にも着物を着て出席することが出来るので、いつもと大きくイメージを変えることが出来るよいシステムです。

着物レンタルを利用する時のポイント

着物レンタルを利用する時のポイントとしては、業者ごとにサービス内容が異なるという点を調べることです。呉服店が行っているレンタルの場合には、着物の種類が豊富であったり、高級な着物を安いレンタル料で着ることが出来るというメリットがあります。反対にレンタル専門業者の場合、着物の種類が限られていたり、比較的手ごろな価格の着物が揃っているのでレンタル料も安く済むというメリットがあります。このように着物の種類によっても、レンタル料が異なるので、色々な比較をしたほうが良いでしょう。他にも帯や帯締め帯揚げといった小物の合わせ方によっても着物の印象が大きく変わります。自分に合ったコーディネートを行える業者を選択することで、予算もコーディネートも納得がいくものになります。

レンタルの内容は細かくチェック

着物レンタルを利用する時にチェックしたいのが、レンタルの内容についてです。着物は、着物だけでは着ることが出来ません。着物を着るまでに襦袢と呼ばれる肌着のような役割のものや、着付けに必要な紐や帯、帯締め、帯揚げ、足袋などの小物が必要です。さらに、草履や着物用のカバンなど、和装小物も必要になってきます。このようなアイテムがレンタルの内容に含まれているかを確認しておきましょう。また着付けのサービスについても確認が必要です。安いレンタル料金の業者の場合、着付けが含まれていない可能性も高いので、十分注意が必要です。着付けが入っていない場合には、美容院などで別に予約が必要となります。その場合、着付け代だけでも1~2万円かかる可能性もあるので注意しましょう。

卒業式袴レンタル19,800円~、全国往復送料無料です。 (カスタマーサポートは平日10:00~18:00、土日が休業日となっています。 全商品モデル着用でディテールまで安心してご覧いただけるお洒落な着物レンタルサイトです。 全商品モデル着用で着用感を確認できます。 2015年8月3日オープン。サイトオープン時にはWWDJapanにも取り上げられました。 着物レンタルのhataoriでかわいい振袖探し